HORIMATSU 堀松建設工業株式会社

トップページ>業務紹介:船舶機械a

船舶・機械 ship & Machine

船舶

第16堀松号

第16堀松号

令和3年4月5日現在
留萌港に係留中です。
4月中旬に石狩新港に出港致します。

大型押航式多目的作業船として、岩盤掘削や土砂浚渫等の浚渫作業からブロック据付等文字通り多目的に活用できます。スパット昇降装置で特許を出願しているほか、最新型のGPSとソナーによる浚渫施工管理等独自の技術をもっており、その作業精度の高さは他社よりも抜きん出たものがあると自負しております。ご用命があれば、全国各地へ出向きます。

特徴

  1. ①:

    航行用人工衛星を用いた最新航法装置(GPS)と、波浪対策等で船体を支えるスパット装置を油圧式スイング方式とした。これにより、大幅な静音性の向上と、船の位置を正確に保った高精度の作業ができる。

  2. ②:

    海上施工上のあらゆる状況を想定し、作業クレーンは主巻、補巻に加え第三クレーンを装備。

  3. ③:

    母船に8つの船員室のほか調理室もあり、作業員の居住スペースも十分に配慮している。

  • パンフレット
  • 工事実績

大雪3号

大雪3号

令和3年4月5日現在
室蘭港の本輪西埠頭に係留しております。

ケーソンを海上で製作する「移動式浮きドック4700t型」です。ケーソン(英語caisson)とは、鉄筋コンクリート製の巨大な箱のことです。港湾建設⼯事では、波を防ぐ防波堤や船を停泊させるための岸壁として使⽤します。

(主要⼨本・設備)
積荷重量:4700t
全長:62m 幅:30m 高さ:15.5m
ディーゼル発電機: 1基
電動クレーン:2基(吊上能力10t)
電動ウィンチ :4基

  • パンフレット
  • 工事実績

第18堀松号

第18堀松号

令和3年4月5日現在
留萌港に係留中です。
4月中旬に苫前漁港で防波堤の取り壊し作業が始まります。

油圧ショベルと長さ16mの油圧式スパット3本を装備し、浚渫・捨石・水中岩盤破砕(水中ブレーカー)作業に適しています。

(主要寸法・設備) 船体︓全長30m 幅12m 高さ2.5m 総トン数:450t 喫水:1.2m(空船) 最大積載:400t(ボックスバージ容積:130 ㎥) バックホウバケット容積:3 ㎥ ブーム長:8.4m アーム長:5.4m 掘削深さ:11.3m

船員宿泊設備 個室4 部屋あり

  • パンフレット
  • 工事実績

引船・土運船

  • 引船

    引船

    19t 1000ps
    L=15.3m B=4.8m 深さ=1.82m

  • 土運船

    土運船

    600t
    30.0m×12.0m×2.35m

機械

70t吊クローラクレーン

70t吊クローラクレーン

当社所有機は、最長ブームは36mとなります

  • パンフレット

パイプ式タンピングハンマー

70t吊クローラクレーン

本工法は、基礎捨石を突き固めると同時に捨石均しも行えることが最大の特徴となっております。
また、均し高さの管理につきましても、海上部のハンマー胴体に取り付けた標尺を直接視認することにより、高い施工精度を維持することができます。

本工法のメリットは下記の通りです。

  1. ①波浪等により工程に余裕のない場合の急速施工
  2. ②港内外の水中視界不良による作業効率の低減防止
  3. ③床掘後の捨石による置換工法に付きもの不等沈下防止
  • パンフレット